本日はティンカーベルはお休みですが、リフレクソロジー、マシマロの営業日でした。

私はスタッフとヒルサイドガーデンでランチを共にしました。

和牛のメンチや真鯛のポアレ、大仁田葱のポタージュ、多種のデザート。

(こんなに食べちゃって大丈夫⁉️)

昨日頑張って店の周りの草取りなどしたので、そんな自分にご褒美です。

これから年末に向かって、益々雑用が増えていきます。

風邪を引かぬよう、そして落度の無いよう、スムーズに事が運びますよう気合を入れていこうと思っています。

皆様、どうぞおしゃれしにご来店くださいませ。


Posted by naopon  at 23:25Comments(0)
昨夜は篠田真宏先生によるセミナーでした。

人はそもそも愛されている(大切にされている)と感じられない間柄ではコミュニケーションを図るのは難しい、かつ自分のことを本当に認めていない人も然りとのお話から始まりました。

インプルーバー理論というものを説明してくださいました。
先ずは謙虚さが大切であること。それが謙遜さというものに繋がり、やがてそれが力強さになるということ。
それから、リーダーシップとは頭でなく、心で行われるものなのだ(リーダーシップチャレンジより)という名言も心に残りました。

ワークでは両手の指を組み合わせたり、腕を組む形で左右どちらの脳でインプットあるいはアウトプットしているか先生のメソッドに則って4グループに分割できることがわかりました。

その分類のどの位置に自分が属するかで行動様式、価値観、チャレンジ度、喜び方の概念などが異なることがまざまざと示されました。自分の物差しで人は他人とくらべているのです。自分ではこのやりかた、これが常識と思っていることが、実は偏っていることだったりするのです。グループ別に指摘されて初めて気付かされました。

私は左脳インプット、左脳アウトプットのグループだったのですが(誠のグループ)、計画をシステム手帳にびっしり書くタイプ、8割方勝算が見込めないときはチャレンジしないとか、もうあまりに当たっているので、笑ってしまいました。システム手帳大好きです!
朝必ず体重を計り、必ず前日の日記を書き、その日の予定をチエックし、などはルーティーンです。人にいうとよく続くねとと言われますが楽しいから続くのです。

話が逸れましたが、パートナーは全然違っていたりするのです。

問題はそこなんです。自分のことをちゃんと認識しないと、仕事のパートナーや夫婦家族などと本当に理解しあえないのです。

自分のことをわかった上で謙虚な気持ちで相手を思いやれば、どんな人とも力を合わせてやっていけそうな気がしてきました。

とにかくすごい法則を教えていただきました。これからの毎日にきっと役立つはずです。 先生に感謝します!












Posted by naopon  at 17:59Comments(0)

2015年11月11日

母性って⁉️






私には3人の娘がおります。この物語の主人公も母娘3代のそれぞれの立場から母性というものがどのような形で行動し、その母性をどのように受け止めてきたのかをサスペンスドラマの中に盛り込んであります。
思うに母性とは本来持っているものでなく、成長と共に育っていくのだと信じております。
実の子がいなくても動物を愛したり、他人の子でも教育や指導をしていくうちに湧いてくる情も母性の一貫だと思うのです。
そうかといえばお腹を痛めて産んだ子なのに虐待したりして事件を起こしてしまう人が後を絶ちません。
母性とは自分が今目の前にいる存在の為にどれだけ犠牲になれるか、どのように守っていけるか、そしてどうやって共に成長できるかを常に考えさせられる理性と捉えています。


Posted by naopon  at 10:13Comments(0)

2015年11月09日

ビバ80代!


今朝は早出仕事をさせていただきました。

カラオケの舞台に立つというお客様のヘアメイクをさせていただくことになったのです。
ダンスの発表会よりは抑えめにとのご希望でアイラインは控えめに入れさせていただきました。

日頃からお顔のお手入れをさせていただいているだけあって、決して実際のお歳には見えません。

なんだかこちらまでワクワクします。

楽しい記念日のお手伝いができるなんてサロンワークの中でも特にモチベーションが上がります。

きっと周りの方を魅了されてることでしょう。


Posted by naopon  at 14:54Comments(0)

2015年11月06日

全国大会に出る










昨日は 核酸栄養の健康食品及び化粧品などの講演会とパーティに出席いたしました。

遺伝子栄養学の権威 、あるいは金沢大学のがん研究者である理学博士、カリフォルニア大学デイビス校にて細胞生物学などん研究されている先生のすばらしい講演会でした。
そして最後に東国原英夫氏の抱腹絶倒の講演。お笑い芸人と政治家という真逆のお仕事をされてきた氏の様々なエピソードを交えて、どちらの仕事も人のために人に喜んでいただくお仕事として尽力していらしたことがこちら側にも真摯に伝わってきました。

多岐に渡り、どのお仕事も誰かのためにと思うことで、より一層頑張れるのですね。

夜はあのパシフィコで加山雄三さんも素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
みんなノリノリ。
美味しいご馳走と明るい仲間と楽しいひと時。
こんなご褒美があるからまた毎日頑張っていけそうな気がします。


Posted by naopon  at 10:08Comments(0)

2015年11月03日

文化の日の過ごし方

本日の火曜日休みは珍しく祭日と重なりました。

というわけで家族と実母とで近々命日の父の墓参りに行きました。
高2の時に45歳で逝った父の歳を遥かに超えてこうして母を連れて行けるのは日頃から守っていてくれているからだと感謝しております。
ランチは田中屋さんという平沼にあるお蕎麦屋さん。ボリュームたっぷり味も美味しく、何より接客が素晴らしい。
お腹いっぱい食べて買い物し、帰宅後はずっと帳簿の整理。(ため込んでいましたので…)

ジムにも行かず今日はたっぷり食べて夜は学校に行こう!などを観て大笑いし、かなりリラックスした1日でした。

明日はまた元気に仕事させていただきましょう。間に合ったらエアロのレッスンにも行き、暴れてきましょう。




Posted by naopon  at 22:04Comments(0)