2015年06月25日

長い1日の連続

23日の火曜日はリフレクソロジーの日で、おかげさまで好評満員御礼状態でした。
私といえば、早起きして洗車とか珍しく頑張って、昼前から東京のセミナーへ。
そしてさらに珍しく夜遅めのエアロビのレッスンに行きました。いい汗をかき、帰りのドライビングはさすがに疲れを感じましたが良い1日を終えた感がありました。やがて車は家から離れた駐車場に置き、トボトボ荷物を下げてやっと帰宅したまでは良かったのです。
二階に上がるとなんと家族の身体に異変が起きて、これは尋常ではないと、再び走って車を取りに行き、かかりつけの病院へ急遽行くことになりました。本人もまだしっかりしていたので救急車は呼びませんでした。
ところが診察と措置をしてもらっているうちに顔色も悪くなり、これは入院した方が良いということになりました。
何も準備していかなかったので、取り敢えずお任せしてワタシは帰路に。
まずは命に別状はないのでラッキーだったと思うことにしました。あんなに疲れていたのに眠けが一気に醒めたのは不思議です。
床に就いたのは2時半をまわっていました。

次の水曜日も朝のうちに以前 からお約束をされていた方のカットとカラーをして、(仕上げはスタッフにまかせて)病院へ入院手続き、そしてまた東京の勉強会へギリギリ駆け込むというドタバタぶり。

でもなぜか気を張っていたらしくだるさは感じませんでした。 長い水曜日。

今日の木曜日はいつも一人で営業の日。
なんとかランチはいただけましたが、切れ間なしにありがたいことにお仕事させていただきました。そしてまた病院。
今日はやっと顔色も良く、安心できました。
…てなわけで、 ホッとしたついでにみなとみらいでブラブラとインテリアの雑貨など衝動買いして今夜はゆっくり過ごそうと思っています。

長い長い3日間でした。

では明日も良い1日でありますように!





Posted by naopon  at 21:22Comments(0)

2015年06月20日

ショートカット

いつもボブスタイルのことが多いお客様ですが、きょうは思い切ってこんなショートにさせていただきました。夏にはもってこいですね!









Posted by naopon  at 14:30Comments(0)






パーソナルスタイリスト&メイクアップコンサルタント、日本スポーツビューティ協会代表理事でもいらっしゃいます橋本ワコ先生の講義でした。

殿方のファッションはとても疎いので、すごく勉強になりました。(もちろん女性のファッションにも活かせます)

どういうイメージに自分は見られているか?というワークからどんなイメージの自分を作りたいか?というときにこういうノウハウがあると非常にセルフプロデュースがうまくいきます。なんたって人は見た目が9割ですもの!

ナチュラル、エレガント、クラシック、ファッショナブルのパターン、それからパーソナルカラーによる似合わせなども学ばせていただき改めてお勉強になりました。

私もかつてカラーコーディネートの勉強をかじりましたが、また違った切り口で教えていただき、とても良かったです。

どんな方でも、こういう法則を知れば、より素敵な印象になるのではと思います。

あっ、ヘアスタイルのことならいつでもご相談くださいませ。うふふ。







Posted by naopon  at 08:29Comments(0)
本日はティンカーベルはお休みですが、リフレクソロジーのお店となります。おかげさまで営業時間内のご予約はいっぱいです。

足の裏にありますツボをマッサージしていただくことで、血流が良くなり、リラックスします。

ぜひお試しくださいませ。次回は23日です。










Posted by naopon  at 10:17Comments(0)

2015年06月06日

お客様の健康状態

先日、ご高齢のお客様が息子様に連れられてご来店されました。

ほぼ毎週シャンプーとセットをさせていただいていたのですが、健康の都合上、お一人でご来店することが困難になりました。

それでご家族の方に説得され、(おそらく人生初と思われます)ショートカットにすることになりました。

ご本人は納得されてないようで、ややご不満そうでした。

シャンプーをしながら、こちらの方が切なくなって涙が出てきました。

しかし、仕方のないことです。

一応、前からみたら、アップスタイルのときと大差ないようなブローにして、襟足はすっきりとカットさせていただきました。

ご本人はちょっと複雑そう。

髪は女の命。

短いほうが若く見えていいよと息子さんに言われ、やっと納得されたご様子でした。

長い間アップを結わせていただきありがとうございました。

とてもやりがいのある貴重な経験でした。

そんな中、しばらくお会いしていなかった他のお客様からご連絡が入りました。

腰が最近痛くてお出かけが困難になってしまったこと、伸びきった髪をどうにかしてほしいこと。そして、近々高層に住むその方の玄関まで迎えに来て欲しいとのこと…。

私には私にしか出来ない仕事があるはずです。

喜んでお受けいたしました。

ただ、車の駐車事情が心配なので、その日はスタッフと二人掛かりでお迎えに行くつもりです。

私もシニアの予備軍です。今出来ることをひたすらやらせていただくのみです。


Posted by naopon  at 23:28Comments(0)