2010年01月31日

竜馬伝

仕事が終わり、かといって早くクローズするジムに行く訳でもなく、日曜日の夜はなんとなくもの足りないのです。ところが、今年に入って、竜馬伝が始まってからは、毎週楽しみが増えました。キャストもみなステキです。竜馬のかっこよさ、弥太郎の憎めないところ、初めて大河ドラマにハマる今日この頃です。(しかし、あの汚い格好の香川さんの演技力には脱帽です。)


Posted by naopon  at 19:47Comments(0)
最近、さんまさんのバラエティーとか、今日もクイズ番組にゲスト出演されている澤口センセイがとても気になります。飄々として、でも時々すごく面白い。澤口教授のブログを見始めたら、益々興味を持ってしまいました。今日ひとつ覚えたのは‘HQ’です。(Humanity/Hyper-Quotientの略)前頭前野がもたらすヒトをヒトたらしめる意識や知性、知能をもたらす機能のことですが、これが非常に社会生活において重要であると仰っています。なるほどこのあたりで、ヒトは恋をしたり、ケンカをしたり、悩んだりするのですね。しかし、加齢に伴って脳の働きがにぶくなるのは仕方ないかもしれませんが、少しでも活性化しませんとね。いつも同じ行動を繰り返すのでなく、違った環境に身を置いたり、やったことのないことにあえて挑戦することも大切なことみたいです。そういえば最近ショッピングに行ってもあまりあちこちと探して歩かなくなってしまいました。多分面倒なのだと思います。そのあたりの行動半径もう少し拡げれば、脳にも少しいいかしら。今度澤口セ
ンセイの著書を面倒がらずに本屋さんで探してみます。(ネットじゃなくて)


Posted by naopon  at 00:09Comments(0)

2010年01月29日

お多福

友人が立ち寄り、お多福のお面と豆菓子のセットをプレゼントして下さいました。当のご本人に似ているから気に入って買ったそうなのですが、いただいた私もそのお面をおでこに当てたら、お面が私で、私がお多福のお面みたいでした。なんだ私も似てるじゃない。(今更ながら…)。考えてみるとけっこう回りにも似ている人いっぱいいるかも!(そうか!類は友を呼ぶのだ)。そのお面なんとお菓子でできていること後で気付きました。もうじき節分。近づく春の喜びをふんわり届けて下さった昼下がりでした。T・Hさん、思いがけないセンスあるプレゼント有難うございました。


Posted by naopon  at 21:57Comments(0)
ていう本(齋藤薫著)を読みました。おしゃれの哲学、法則、社会性など満載で、今更ながら、なるほどと感心させられました。例えば、トレンドを無視すると古くさいし、オドオドしてもだめ。堂々と着たときエネルギーが湧きおこる。とか、パステルカラーを着ると心優しくなるとか、纏うことで気持ちが切り替わるのはよく分かります。それから、これは私が一応心掛けていることですが、色彩バランスと量感バランス。これは割りと難しくて、いざ出掛ける前にこれとこれとこのアクセサリーなんて決めていても、実際着たら、量感が悪くて急に全部やめ!なんてことがしばしばあります。なぜ出かけ前にバタバタするのかいつも後悔します。要するに普段から、もっとワードローブをチェックし、予めファッションチェックをしなくてはだめなのだということなのです。このあたりの詰めが甘いので、いつも時間が足りなくなります。あぁ、めんどくさい。(ダメダメ、だからこの本読んだんでしょうに…。)


Posted by naopon  at 21:52Comments(0)

2010年01月27日

昨日の怪我

たかが薬指の傷ですが、今朝までジンジン痛みがとれませんでした。こういう日に限って電話が鳴り、忙しくなります。杖の方は送迎するのですが、今日もそういうお客様がご予約を下さいました。私を頼って手をぎゅっとにぎりしめてくれます。顔は笑ってますが、(痛っ!)と心でわめいています。薄いビニール手袋をし、ハサミの穴になんとか指が入ったので、カットもできました。すると次第に追われているうちに、痛みも和らいできました。ドジな私が悪いのですが、こんな日も仕事をするなんてと思う気持ちが10 %くらいあります。あとの90 %は?…もちろん、こんなときでも仕事のできる喜びです。何より必死でサポートしてくれたスタッフのゆかりさん、よりによってこんな日にご来店下さったお客様、本当に有難うございました。(ウルウル)


Posted by naopon  at 15:43Comments(0)
今日は映画‘アバター’の3Dを観てきました。愛と正義と冒険のSFファンタジーという感じでなかなか面白い作品でした。3Dのおかげで、かなり実在感があり、途中、弾がこちらめがけて飛んできたときは、思わず避けてしまいましたよ(あぁ危ない!)。そんな風に楽しんだのに、帰宅してからアクシデントがありました。ちょっとしたことから、唐突ですが、ひとりで階下にあるベビータンスを二階に持ち上げることを思い付いたのです。やるぞと決めたら即実行。途中、もう重くてだめかと思いましたが、誰もいなかったので、やるしかなかったのです。途中何回か休み休み上げたのですが、指を挟んでしまいました。挟んだときは夢中で、よくわからなかったのですが、後から見たら、血が出てヤバい感じ。まぁ、動くので、なんとか仕事もできそうです。(冷汗)。火事場の馬鹿力とはいえ、ホントにお馬鹿な私。トホホ。(泣)。


Posted by naopon  at 21:08Comments(2)
という本を読みました(溝口徹著)。最近ぱっと人の名前が出てこないことがしばしばあり、やや危機感を抱いたからです。老化のメカニズムなどあれこれ書いてありましたが、とにかく脳の老化とは神経細胞のネットワークの減少なのだそうです。そこで、食べ物が重要となるわけですが、私は脳の働きにブドウ糖がいいと聞いていたので、毎日甘いものを食しておりました。ところが、これがちょっと違うらしいのです。抗酸化力を高めるにはズバリ「高たんぱく、低糖質、ビタミン・ミネラルはたっぷり」がキーワードですって。まぁ、確かにアルコールや甘いもの好きは私のネックと云えますけど。食事で、脳の老化も改善されるそうなので、今夜のアルコールとチョコレートはやめておきます。(もちろん、ほどほどにこれからもいただきますけどね。へへへ)


Posted by naopon  at 20:58Comments(2)

2010年01月24日

若いファミリー

N様はお客様でありますが、家族ぐるみに近いお付き合いをさせていただいてます。かれこれ8 年になりましたが、以前はお行儀のよい愛犬をお供させてしばしばご来店でした。その彼も一昨年の暮れに無事結婚し、昨年はベイビーも誕生しました。本日はそのベイビーと奥様と愛犬をお供させていらして下さいました。女の子は父親に似ると幸せになるといいます。見れば見るほどもうパパそっくり!笑っちゃうくらいそっくりです。きっと誰よりも幸せになることでしょう。めでたし。


Posted by naopon  at 14:55Comments(0)

2010年01月23日

1月23日の記事

この写真では伝わりにくいのですが、ドラコンカルビ(ランドマークタワー、ドッグヤードガーデン)にて某新年会でした。普段あまり肉の塊を食しない私ですが、ビール、焼酎とマリアージュして堪能しました。最近家では、塩分控えめの味付けを心掛けているので、たまにこういうメニューだと、手応えがあります。(いや、腹応えがあります)。なんだか体温が上がったカンジ!さて、あしたも仕事がんばらなきゃ。


Posted by naopon  at 23:11Comments(0)

2010年01月22日

健康法

これがいいと思う健康法は数年単位、あるいは数ヶ月単位で飽きたりして変えます。定期的な運動はずーっと続けていますが、朝食に関してはこの二年位だいだい同じです。必ず青汁豆乳と核酸コラーゲンというサプリメントを飲むのです。プラスバナナなどのフルーツをプラスします。そしてランチはほとんど手作りのお弁当です。好き嫌いはありません。暮れに鼻風邪を引いた時も、数日で治ったし、今のところお陰様で元気です。まぁ、一番の健康法といえばストレスを溜め込まないことでしょう。そしてよく笑うこと。がはは! 箸が転がっても、もちろんです。(あら、いやだ。シワも増えちゃう!)


Posted by naopon  at 11:44Comments(0)

2010年01月21日

1月21日の記事

スポーツクラブで仲良しのkさんです。本日はフロントの縮毛矯正とカットでご来店です。昨日までポニーテールをされていました。パーマをふわふわかけたようですが、実は「天然ウェーブ」です。料理と同じで、いかに素材を活かすか?が私のテーマです。仕事やスポーツをする際、邪魔にならないように、そして可愛く、若々しく(もちろん実際お若いのですけど。うふふ)かつイメージをこわさないように…。いろんなお話をしながら、前向きで明るいお人柄にこちらが見習わなくてはと思わせて下さいます。kさん、またレッスンでご一緒しましょう。有難うございました。


Posted by naopon  at 14:09Comments(0)

2010年01月20日

ヒトの分際

文藝春秋の‘ファーブルに学ぶエコライフ’という記事に考えさせられました。昆虫達は限りある資源を巡って異なる種同士が無益な争いを避けるために、生態系が作り出したバランスとして、棲む場所も活動時間も交信する周波数も限定しているのだそうです。私たちヒトはといえば、自分達の都合で自然や自然のリズムを壊してきました。しかし、様々な進歩のためには仕方がなかったのでしょうが、欲張り過ぎたのかもしれません。みんながいいといえば同じ物を欲しがり、流行っているからすぐ同じにしたいとあせったりするのです。足るを知るとは、欲を押さえることなのですね!(修行がぜんぜんたりないわ)。反省反省。


Posted by naopon  at 14:37Comments(0)

2010年01月19日

ネイリスト

いつもお世話になっているスイートネイルズ(横浜浅間下にある)の田巻さんです。私は仕事でも家事でも手を酷使していますし、プラス年齢もそれなりに重ねているので、随分と使い込んでいる手です。そこで、去年からずっとこちらでお手入れしていただいてします。田巻さんは手早くて、とても上手です。二週間に一度のネイル通いは心から癒される至福の時間です。今日はピンク系にしました。(ちょっと照れ臭い)。さて明日からの仕事、モチベーション上がりそうです。


Posted by naopon  at 17:58Comments(0)

2010年01月18日

夜のミーティング

仕事が終わり、あるグループのミーティングです。ミーティングの内容は秘密ですが、建設的な内容です。今年の私の目標の一つに「人と仲良くする」があります。ただ、今朝もすれ違った乱暴な運転のクルマに対しては、へたくそのタコのと悪態ついたりしますが、あくまでも、目の前の人たちとは、必ず仲良くするのです。そして悪口はいわないんだ。(運転中は別!)


Posted by naopon  at 20:57Comments(0)

2010年01月17日

忘れられない日

15年前の今日、阪神淡路大震災が起きました。犠牲になった方々のご遺族や被害に遭った多くの方々にとっては辛く悲しい日となってしまいました。当日私はといえば、成人式の仕事も終わり、ホッとした休日でした。ところが、TVをつけた途端、目に飛び込んできたのは、無惨にも折れた高速道路でした。いろんな想いが駆け巡りました。それはひとことでは表せません。ただ、わたしがそれからとった行動は次の2つです。しばらくの間、私なりに寄付を続けること、そして独立して店を持つこと。すなわち、その日のうちに不動産屋さんをたずね、現在のティンカーベルを開業することに決めてしまったのです。人間いつ何が起きるかわからない。やりたいことはすぐにでも始めなくてはと奮い立ったのです。あの日こそターニングポイントでした。震災に遭った方達も今ではすっかり新しい町並みの中で元気に暮らしていらっしゃいます。壊れた何かから生まれてくる決意がここにもあるのです。


Posted by naopon  at 18:02Comments(2)
みなとみらい次世代経営者スクールのOB有志で講師をお招きし、勉強会が開かれました。昨年9月に毎週共に学んだ仲間達ですが、メーリングリストを作り、今でも交流が続いています。誰彼となく、これからも勉強会はしようよという意見が出て、それをまた具体化して実現出来ることにみなさんの実行力を感じるのです。そういった勉強会はとてもモチベーションが上がり、異業種の方と情報交換ができるので、大変有意義なひとときでもあります。そのあと、関内にあるジャックポットというお店で新年会でした。世の中不景気といえども、このグループはミョーに明るい!とても楽しいひとときでした。


Posted by naopon  at 15:55Comments(2)

2010年01月15日

読書日記

昨年暮れ辺りから、心理学の本を数冊読みましたが、気分転換に違う分野を選びました。水無田気流著の「無頼化する女たち・洋泉社」(横浜西口の有隣堂で売ってます)ですが、実に現代に生きる女性達の悩み、問題、テーマをシャープに提示してくれています。なかなか面白い著作でした。さまざまな現代に人気の著者達の女性観を例に出し、わかりやすく比較してみせてくれています。男性方も一読の価値あり。


Posted by naopon  at 14:31Comments(2)

2010年01月14日

冬の空

今日もエアロビクスに行きました。いつもは時間がなくて、そそくさと帰るのですが、ゆっくりとジャグジーに入ったり、露天風呂に浸かったり、リラックスしてきました。ああいい気分。そして帰り道ふと空を見上げたら…。星が沢山輝いていたのです。うわぁ、珍しい!すぐにあのスクエアなオリオン座を発見しました。なんだかきれいで切なくなくなります。そしてすぐに決めました。今夜は「焼酎のお湯割しかないでしょ」と。思わず歩調が早まりました。お疲れさん。


Posted by naopon  at 22:59Comments(0)

2010年01月14日

今日もレッスン

夜9時からのエアロビクスのレッスンは今日も難しかったのです。(だからこそ躍起になってしまう)最初の内はいいのですが、途中から急に展開が早くなってオタオタしてしまいます。でもなんて楽しいのでしょう。こんな時間にアドレナリンをガンガン放出してしまうので、水曜日は夜更かしになります。今夜は珍しく、娘達と一杯やってます。カロリーの補給が多くて、これでは先程あれだけ消費したカロリーが、相殺するどころかオーバーになってしまいますね。でもやめられないんだなぁ。


Posted by naopon  at 00:11Comments(0)

2010年01月12日

若い日々の休日

実家暮らしの娘達は気楽なものです。よそのお宅ではそうでもないかもしれませんが。まず、よほどのことがないと家事を自分からはしません。これでも小学生の頃は当番制にしてトイレ掃除とかやらせていました。ところが、本人達が仕事などで忙しくなると、休みも疲れているので仕方ないかもしれません。私のようなアクティブな母親がいるとつい甘えてしまうのでしょうね。でも人生の帳尻は必ず合うと信じているのです。彼女達もいつかきっと早起きして、家事をして
仕事もしてという将来が待っているに違いありません。だから今の内は少し妥協しようと思います。なぜなら、この私自身がかつて「お気楽な娘」そのものだったからです。


Posted by naopon  at 17:33Comments(0)