2009年11月30日

あこがれの秘書

長いお付き合いのお客様にOLの美紀子さんがいらっしゃいます。某有名企業の秘書さんをなさっていらして、会社のエピソードなどお話して下さいます。OLさんならではのオフィスのおもしろいハナシや驚くハナシで、楽しませて下さいます。私も一度オフィスでお仕事したかったです。また聞かせていただきたいものです。きょうは夕方から‘2012’を観てきました。これはパニック映画のはずなのですが、最初の方で少し居眠りをしてしまいました。もったいない…(寝不足だったものですから)。


Posted by naopon  at 00:03Comments(0)

2009年11月28日

アラフォーの魅力

SAYURIさんは最も長くおつきあいいただいているアラフォーのお客さまです。女優の小雪さんをもう少しほっそりとさせたミステリアスな魅力のある方です。長いお付き合いの間には、いろんなドラマがありました。何かある時はご本人が何もおっしゃらなくても、髪の様子や雰囲気で感じられたりしたこともあります。ひとつ忘れられないことがあります。私の年下の美容師仲間が10年前、癌で亡くなった時、その知らせを受けたのはまさにSAYURIさんのご来店中でした。仕事中なのにポロポロ泣いてしまったことがありました。お互いの節目をさりげないスタンスで見てきた、そんな長いおつきあいですね。昨今はフラダンスのステージを控え、リハーサルに余念がないようです。すてきなことですね!ぜひ成功しますように。


Posted by naopon  at 21:36Comments(0)

2009年11月28日

歯科に行く理由

約三年前に歯科にお世話になった時の事。某和食レストランでさっきまで泳いでいた生け簀のイカを刺身にしてもらいました。コリコリしてもちろん美味。ついでにゲソも…。ところがなんかヘンなのです。なんと吸盤がリアルに歯に吸い付いて詰め物がポロリ…。あるいは昨年の事。ある日一本の犬歯の色が変わっているのに気付き、診察を受けたところ、「殴られましたか?」と聞かれました。いやいやドメスティックバイオレンスではありませんっ。まるで打ち身の様子だと云われました。たしかな記憶はないのですが、糸を歯で切ろうとしたからかもしれません。その後遺症できょうは診察でした。なんとドジな話でしょう。くれぐれも歯は大事にしなくてはね…。あはは歯。


Posted by naopon  at 01:04Comments(0)

2009年11月27日

ケーキ攻め

先日娘のバースデーだったので、横浜のキルフェボンで(タルトの専門店)買ってきましたが、家族各々が買ったりいただいたりしてきたので、朝晩食しました。おのずと体全体が重い…。これはまずい傾向です。この時期動物は寒い冬に向かって脂肪を蓄めやすいのです。毎日運動しても追い付きません!きょうから気をつけます。


Posted by naopon  at 06:15Comments(0)

2009年11月26日

大人の部活

水曜日は出来る限り、夜九時からのエアロビクスのレッスンに出ます。このクラスはかなりコリオが複雑でしかもハード。特に今日は途中でエアコンが壊れ、ホットエアロとでも云いましょうか、とにかく暑かったのです。難しさ故、あたふたしてばかりいましたが、楽しいので疲れも飛びます。最後の方で必ずプッシュアップ(=腕立て臥せ)をするのですが、これがかなりきついのです。8カウントで2セット。その後下でキープしたままさらに8カウント。時間は10時を回っています。その瞬間皆、気持ちがひとつになって爽快感を味わうことができます。こういう事ってまるでおとなの部活動ですね。汗が床にポタポタ滴ってましたお疲れさん!


Posted by naopon  at 00:49Comments(2)

2009年11月24日

忘年会

12月はとにかく慌ただしいので、スタッフのゆかりサンと早めの忘年会をしました。場所はみなとみらいパンパシフィックホテルのクィーンアリスです。横浜開港50周年特別メニューというコースを堪能してきました。特に栗のポタージュが絶品でした。これからクリスマスや度重なる忘年会やお正月!毎日恐る恐る体重計に乗っています。だったら食べるなというハナシですが…。その辺のバランスの取り方が難しいですね。


Posted by naopon  at 17:29Comments(0)

2009年11月24日

勤労感謝

日付が変わってしまいましたが、勤労感謝の日は早めに仕事を切り上げ、キッチンの大掃除をしました。といっても全体の半分くらいしかクリアできませんでしたが、かなり処分できました。バースデーのキャンドル、プレゼント用のリボン、不揃いの数々の食器達…。勤労感謝の日は働ける体に感謝することにしました。


Posted by naopon  at 01:19Comments(0)

2009年11月22日

楚々としたアスリート

Y様はキャリアウーマンであると同時にアスリートでもいらっしゃいます。20年間ずっとこのショートヘアにさせていただいてます。颯爽と走り、風を切るときにこの長さなら味方してくれますね!私は昨夜忘年会でしたが、Y様も幹事役がお忙しいようで、お店の情報交換など盛り上がります。ご本人はこのショートヘアとはうらはらに、とても楚々としたおだやか方です。Y様、毎月ご来店有難うございます。


Posted by naopon  at 11:09Comments(0)

2009年11月21日

プロセスのスタイル

御趣味のフラダンスの為に髪を延ばし始めたM様は15年のおつきあいです。さてあまり切れないのと、お手入れがラクなのがよいということでパーマをかけさせていただきました。これからのシーズンはお首にファーやマフラーを纏いますね。それで、後ろにいくほどヒップアップした形で、ウェーブが強くなるように(音楽で例えると、クレッシェンドという感じでしょうか)顔周りのストレート感から変化をつけました。お手入れはクリームタイプのトリートメントをつけて‘てぐし’のみです。お孫ちゃんがいらっしゃるなんて思えない若々しさです。M様有難うございました。


Posted by naopon  at 13:01Comments(0)

2009年11月20日

イメージチェンジ

セミロングのIさんは、ご本人の希望で‘軽やかなボブ’にさせていただきました。髪質がサラサラでストレートなので、パーマをかけなくてもふんわり内巻きになるよう、一つまみ毎の毛束(ストランドといいます)に内巻きになる削ぎが入っています。ご自身がブローされるとき、下方から風をあてていただくと、ふんわりフレアスカートのように持ち上がります。冬のファッションは色彩も重くなりがちですが、風が吹いたら、軽やかになびいてくれると思います。きれいな顔に北風が吹いて少しくらい髪が乱れても、それはそれなりの雰囲気を出してくれることでしょう。Iさん、有難うございました。


Posted by naopon  at 14:57Comments(0)

2009年11月19日

自然美とは

この画像からは、実際の輝きが伝わらないかもしれませんが、M様のお髪はとても美しいのです。形容するなら、‘プラチナホワイト’とでも表しましょうか?こんな寒くて雨がしとしとする日に「今日しか時間が取れないの」とご来店下さいました。点字のボランティアやサークル活動に日々従事され、とても多忙なスケジュールをこなしていらっしゃいます。その知性と気力を心から尊敬しております。数年前まではカラーをされてましたが、このように自然美を生かされ、理想的なスタイルです。このような髪の色の方は極稀であることはいうまでもありません。その方の持味を生かすことが美容師としての使命だと思います。M様、御多忙の中有難うございました。


Posted by naopon  at 16:39Comments(0)

2009年11月18日

愁いのあるボブ

Y子さんとの出会いは遡ること38年前…。彼女が小学生の時から、私は「Y子ちゃんは絶対に美人になる」と母にいっていたそうです。中学、高校の三級後輩の幼なじみであるご本人はとっても明るく、スポーティーです。だからこそ、やや‘愁い’感のある黒髪のボブがギャップのある魅力として醸し出せると思うのです。このスタイルなら、ジーンズでも、あるいははんなりと着物スタイルでも対応できることでしょう。また切らせて下さい。Yさん有難うございました。


Posted by naopon  at 14:27Comments(2)

2009年11月17日

久しぶりに

本日の休みは雨の為、カーテン洗いは諦め、次女の部屋の大掃除をふたりでしました。本人が勝手にやるべきところですが、本人が普段、仕事であまりに忙しいので、甘やかすつもりはないのですが、手伝ってしまうのです。(それがいいか悪いかは別にして)。「これ、要る?要らない?」とひとつひとつ確認する作業が、実は意外に楽しかったりするのです。モノってホントに増えますよねぇ!昼までひたすら要る要らないと仕分けしただけで随分すっきりとしました。ああなんという爽快感!夜はまたしても自分へのご褒美に銀座でワインを呑みました。しあわせ。(結局掃除はこの為か…)


Posted by naopon  at 23:10Comments(0)

2009年11月16日

忘年会シーズン到来

先週の日曜日以来禁酒しています。親しい人に云うと‘えらいね’とか云われます。‘たった一週間で?’とまあ私にとっては非常に稀な状態なのです。でもいよいよあちこちから、予定はどお?とかいつがいい?とか周辺が賑やかになってきました。きょう感動したのは、例のみなとみらい次世代経営者スクールの同期の忘年会のお誘いです。私がPCをみたのは夕方で、すでにメーリングリストで何人もの都合がフリーソフトを通じて、あっという間に日程の候補があぶりだされていたたのです。すごくスピーディー!どちらかというとかなりのアナログ人間なので、こういう合理的なツールは感動します。家事ももっともっと合理的にできないかしらと簡略することばかり考えます。これはそうは簡単にいきませんね。


Posted by naopon  at 21:22Comments(0)

2009年11月15日

きょうのご褒美

本日はティンカーベルはお休みですが、七五三の袴の着付の依頼がありました。もちろん喜んでやらせていただきました。その後、このお天気を利用してカーテン洗いや普段手付かずの箇所の掃除をずっと二時まで続けました。なぜそんなに集中してできたかというと、自分でご褒美を決めたからです。きのうに続いて今日も映画に行こうと決めたからです。今年はなるべく11月中に大まかな年末の大掃除をすませたいのです。(あくまでも目標ですが…)さて、ご褒美にいった映画とは…。‘ゼロの焦点’でした。松本清張の作品はいつの時代に見ても、新鮮な感動を与えてくれます。次のご褒美をめざして明日もお仕事がんばりまっす。


Posted by naopon  at 20:00Comments(0)

2009年11月14日

マイケルジャクソン

「THIS IS IT」観てきました。完璧主義者とは彼みたいな人をいうのでしょうか。リハーサルでも全身全霊で行うし、画面では見えていなかったけど、飛び散る汗がライトを浴びてステージ全体が輝いていたように思いました。なんて優しい人。なんて自分に厳しい人…。あの細い体から、どこに潜んでいるかと思うくらいのエネルギッシュなダンス!そしてボイス!本当に惜しいアーティストです。控えていた公演のために選ばれたダンサーやヴォーカリスト、ギタリスト達は一様に子供の頃からのあこがれだったと感無量に参加できることを喜んでいました。改めて、偉大なるマイケルに酔った夜でした。合掌。


Posted by naopon  at 20:20Comments(0)

2009年11月13日

和の心

小松崎先生はスレンダーな秋田美人。茶道裏千家の達人でいらっしゃいます(興味のある方は私に聞いて下さい)。着物に似合うグラデーションボブにナチュラルブラウンのカラリングをさせていただきました。着物の話で盛り上がったりします。茶道が生活の中にあるということは、インテリアにもお食事にもその細やかさが反映されるのではないでしょうか…。私もせめて着物を着る時間だけは持ちたいと思います。‘和の心’を大切にしたいですものね。くれぐれもパタパタ歩かないようにしなくちゃ。落ち着け落ち着け。


Posted by naopon  at 20:26Comments(0)

2009年11月12日

迷うこと

私は年中迷っています。きょうはこうしようとか、あそこに行こうとか…。予定が組まれていても、僅かな時間にこれができるかも、と行動を起こして、時間をオーバーしたり、無駄も多いのです。でもこの毎日の迷いの結果、選んできた事柄の膨大な積み重ねが即ち私の人生だったのですね。かなり大げさな表現ですが、きょうも迷いに迷ってエアロビクス休みます。あはは。平和な迷い!


Posted by naopon  at 18:22Comments(0)

2009年11月11日

雨の一日

きょうも遠くから、14年間ずっとお付き合いいただいていらっしゃる木暮様がご来店。いつも変わらず、聡明でセンスのいい方です。お友達やご家族ととても良い距離で触れ合っていらっしゃる姿が、私のお手本でもあります。こんな雨の日、忙しいスケジュールを縫ってカラーとカットにいらして下さいました。ショートヘアにハーブカラーのココアブラウン。上品な木暮様にピッタリだと思います。また、グルメ情報、本や映画の感想など、交換させて下さい!感謝しています。雨だけど、仕事ができてうれしい日…。


Posted by naopon  at 18:39Comments(0)

2009年11月10日

一歩も出ない

日に当たってはいけないとドクターに云われ、普段アクティブな私は困ってしまいました。それなら、大掃除の早取りをするかと早速自分の部屋のカーテンを洗ったりしました。この時期毎年考えるのは、普段からもっときれいに掃除しなくてはということです。ただテンションがいまひとつ上がりません。なぜならば、このアレルギーが起きなければ、今夜同窓会に行く予定だったからです。この九月前後に参加させていただいたみなてみらい次世代経営者スクールの懇親会です。この歳になって共に学べた方達との出会いはとても貴重でした。やはりにんじんがぶらさがらないと、こなせる仕事量がいまひとつ足りません。経営者スクールのお仲間達、次回はきっと参加させて下さいね。


Posted by naopon  at 14:53Comments(0)